屋根のリフォーム費用・見積もりについて

持ち家(戸建て)をお持ちの方にとって、経年劣化部分のリフォーム、補修というのは頭の痛い問題でもありますよね。

どこのお宅でもある、屋根は、いつでもどんな天気でも家のいわば頭の部分を守っている部分になりますから、特に材質によっては劣化が目立ってしまう部分。
金属製のものであれば、サビがめだってしまったり、そのサビがさらに進んで穴があいてしまったりすることもあるでしょう。

そういったことになってしまう前に、もしくはそうなってしまった箇所を含めてこれから先を見据えてのリフォームをお考えになった時、屋根という大きなパーツ、どれだけお金がかかるんだ?!と不安にかられる方も少なくないでしょう。

そんな時の為に、屋根のリフォームの相場について少し調べてみましょう。

屋根のリフォームと一言にいっても、どのように補修、リフォームを行うかという事に関してはいくつかパターンがあります。

いちばん簡単な「ぬりなおし(さび止め含み)」の補修では相場は50万円ほどとなっています。今後の耐久性をUPすることと、サビ止めの対策をし、以前より厚めに塗ってもらう、という工事もあるようですよ。

それから、「ついでなら遮熱効果も欲しい」という方におすすめなのが
「遮熱性のある塗料を使って塗り直し」ということもできます。
どうしても屋根に近い2階以上の部分については暑くなってしまう夏にも、効率よく冷房が利くようになりますので、電気代の節約にも一役買ってくれるのだそうですが、
この工事では70万円ほどとなっていました。

また、「今ある屋根をそのままに新しい金属製の屋根を重ねて設置」という手法もあるのだそうです。これだと「本当に大丈夫なの?」と思ってしまう方もいらっしゃるでしょうけれども、カバー工法といって、産廃物をださないだけでなく、工事期間も短くてすむ、というメリットがあるのだそうです。
この手法でのリフォームでは90万円ほど(通気口も追加しています)という方がいらっしゃいました。

築年数がかなりすすみ、屋根の痛みも相当にすすんだ状態の場合で、耐候性と耐屈曲性にすぐれた塗料を用いて痛みを補修するだけではなく、長期的にもちをよくするという工法もあります。
これでは屋根の洗浄、再塗装で98万円ほど、という方がいらっしゃいました。

これからをどのように過ごしたいか、屋根の状態はどうか、など含めて色々と検討されてみてはいかがでしょうか。

屋根のリフォーム費用・見積もり