階段のリフォーム費用・見積もりは?

持ち家のかたにとって、とても大切でもあり、負担が大きい部分でもあるリフォームのことについて考えてみましょう。

特に家の中でも頻繁に使う場所、たとえば、水回りやドア、玄関、階段、廊下といった部分はリフォームをしないですむというご家庭は少ないのではないでしょうか。

ですが・・・階段は戸建住宅ならどのご家庭でもあるものですが、リフォームするなんてことになると凄くお金がかかるのでは・・・?と不安になりませんか?
そんな時にはいくつかの業者さんに見積もりをとってみることをおすすめします。

でも・・・見積もりなんてしたら頼まないといけなくなるのでは?と思ってしまうかもしれませんが、もちろんそんなことはありません。
ですが、参考程度に階段のリフォームの相場についてちょっとお知らせしておくと、
20~50万円ほどかかる、という方がとても多いようですね。

目安としては20~100万円とも言われていますが、どの程度のリフォームをするのかにもよりますから、どのようなリフォームの仕方があるのかについても少し、知識を蓄えておくとよさそうです。

ではどのような工事があるのかみてみましょう。
まずは「フローリングではなくカーペットの階段にする」というものから。
これは冬の寒さや転倒防止にもなります。痛んでしまった板を張り替えることなく補修することもできますが、これにかかる費用の相場は20万円ほどと思って良さそうです。

高齢者対応として人気なのが「踏み板と蹴り込み板のいろをかえる」というもの。
ぱっとみて階段の境目もわかりますので転倒防止にはとても役立つようです。
もともとの階段に簡単に新しいものを設置するという簡単な工事で25万円ほどとなっています。

それから「階段の位置をずらす」というリフォーム。
不便な場所にあった階段をずらすことで快適にすることもできます。
この工事でどのくらいかかるのかというと50万円ほどですので、おもったほど高くないという印象をおもちになる方が多いのではないでしょうか?

階段のリフォーム費用・見積もり

最新記事